高く売るコツ

改造車だと判明したので売りたい時

2017/06/15

非合法な改造車を買ってしまった場合だけれど売ることができるのでしょうか。

 

ひとえに違法改造車両と述べましても千差万別です。例えて言うなら車検においては通らない、保安指標に不適格なほど手を加えた車両を指します。

 

今日この頃は販売サイトなどの方法での個々の取引も多い状況であるせいで、買い求めた車が違法車両、不正車両ということも。

 

車検に合格する基準を逸脱していて、販売店でメンテナンスできないと言われ大変な思いをされた方もいるようです。

 

事故車については言うまでもなく、査定時に相当のウィークポイントに結び付くことも想定されますけれども、また同じ様に違法改造においても買取がダウンすることになるでしょう。

セダンやスポーツカーの改造車を買取ってもらうには

 

違法改造車両に相当するケース一覧

・フォグライトのカラー(色)やランプの数量、または設置位置

・ヘッドライトのカラー(色)や数量

・サスペンションの改造

・ウインカー(方向指示器)のカラー(色)ないしは点滅速度

・マフラー部分の改造

・フルスモーク車両

・タイヤが車体(ボディ)から飛び出している、フェンダーにスレスレ

・警音器や回転灯の改造

 

信用ならない不信な中古車に関しましては、透過率の低い真っ黒なフィルムが貼られている場合がほとんどです。

 

また前列の窓ガラスに黒フィルムは違法ですので注意しましょう。

 

また車体よりもタイヤが飛び出ているのも不法行為となっています。

 

違法改造部分を直してから売る

法律違反の改造車両を売りたいまたは、下取りに出す場合は、通常は違法改造部分を純正に戻すなりして売られていた状態に戻すことが求められます。

 

お店側もわざわざ違法車両を買い取る必要はないのです。なので違法改造部分を直して合法な車両にしてあると査定時に減額される可能性も低くなります。

 

とは言っても違法改造部分を直すには自力では限界があることも考えられます。

 

元に戻す箇所によっては業者にお願いすることにもなりかねません。

 

という訳でポイントになるのは、査定額と直すのに掛かる費用を計算しなくてはなりません。

 

とりあえず、正確な査定額を知るためにはネットで利用できる複数車に一度で利用できる査定サービスをうまく使って、幾つかの業者に評価額をつけてもらう方法が良いでしょう。

 

買取業者によっては違法な改造車両でも販売経路を持っていていい評価をくれる場合もあります。

車を売る時はそのまま売るのがお得

-高く売るコツ