車買取時のトラブル事例

ネット査定からの電話が多い

2017/05/25

よくあるのがインターネットの悪質な自動車査定に申し込んで、いくつもの買い取り専門店よりセールス連絡が入ってきたから困ってるといった内容になります。

 

悪質な業者になると査定をお願いした業者とは違った店から電話が掛かってきてしまう時もあります。

 

愛車を高い金額で売れるから一括査定はとても便利なシステムです。

 

たった一度のオーダーで、何社もの買い取り専門店に査定をお願いすることが実現可能です。

 

それに対して、手間のかからないのですが、想像を越えた勧誘の電話には頭を悩ます利用者もいるのではないでしょうか。

嫌な奴だと思われてもはっきりと無理なら無理という

引っ切り無しで入ってくる他業者の電話に一つ一つ出ているととっても時間や手間がかかります。

 

ですから必要としないと思ったのでしたら断固として断ることが肝要です。

 

申し込んだその日のうちにくる電話勧誘に関しましては、申し込んだ業者かも知れないのでなるべく出たほうがいいですけども、当日以降は、車を別の会社に売却したということにすればそれ以降かかってくることはないです。

 

 断っても営業電話がくる場合

執拗な営業電話をしてくる会社に対する対応についてですが、ひつこい買取店にせよそのサービスに登録するための費用を使っている以上、会社としてそれ以上の利益を上げなくてはなりません。

 

買取店においても意地悪しようとしてしたわけではないので、自分と思惑が異なる業者の電話はなんと言われようときっちり断ることが必要です。

 

上手い営業トークに丸め込まれないように注意してください。

 

車の売値は売る時期が遅れれば遅れるほど落ちていきますので、処分すると決心したら可能な限りスピーディーな査定をしましょう。

-車買取時のトラブル事例