車の事故関係

もしもの時に自動車にのせておきたい防災グッズや食料

地震、落雷、洪水などの自然災害はなんどき発生するか不明です。

 

当たり前ですが車を運転している際もですよね。

 

家に防災のためのグッズを揃えている人は最近増えてきましたが、車にだって防災グッズを載せておくことは必須だと思います。

 

ここではあると便利な準備しておくことが望ましい防災グッズを調べましたので参考にしてください。

 

非常事態時の脱出用ハンマー

車用の脱出用ハンマーというものは、水没してドアが水圧で開かないケースや事故や故障によって車内から出られない場合に、使用する道具です。

 

万一のケースがあっても、このハンマーを自分の車に用意しておけば安心です。

 

緊急時には早くて適切な対応が必要な場合が多いので、マニュアルにて前もって取り扱い方法をチェックしておくことが大切です。

 

使い方としてはガラスを叩き割るという使用方法になりますが詳しくはマニュアルを読んでおきましょう。

 

キーホルダータイプの緊急脱出用道具

とても軽くてコンパクトなもので、鍵と一緒に携帯できますので、所持していても荷物にはなりません。

 

取り扱い方法も複雑ではなく、力がなくても支障なく窓ガラスを割ることやシートベルトを切ることができるような仕組みになっています。

 

水害時のトラブルとシートベルトカッターとしても使えるので、非常時においてシートベルトが外せなくて身動きがとれないというパターンでも頼りになります。

 

飲み水

私たちにとって一番重要とされるのは水分と言えます。ひとりで一日当たり3ℓを目安に常備しましょう。

 

荷重が重くなって燃費が悪くなりそうですが、少しくらい備えておいて損はありません。

 

簡単に食べることができる食べ物

大災害が発生した場合は水や火を使えない環境にあることも想定されます。

 

調理不要で、開くとそのまま口にできる非常食があると良いでしょう。

-車の事故関係