車の売却、購入に関する情報

自動車販売で使われるオトリ在庫とは

中古車ショップでしたらショップの宣伝やネットサイトでの売り込みをやっていますよね。

 

それらの中の販売テクニックに良くない手口ではありますが、オトリ在庫と言われるものが存在しています。

 

オトリと言いますのは、購入者をいざない効率よく集客する為の企てられた上っ面の販売する気がない在庫のことです。

 

しばしば見られるものは、インターネットセールあるいは、広告紹介のケースです。

 

表面上ではとっても魅力的な在庫があるとアピールすることで、客寄せしてしまうわけです。

 

もちろんそういうオトリの在庫に関しましては法律違反となります。

 

しかしながらいかようにも言い逃れできるため、見極めることはとても困難です。

 

広告を目にして来店してもついさっき売れてしまいましたと言われたら、納得するしかないですし、実際に売れた可能性もありますのでお店の人しか真実はわからないのです。

 

このように人気のある車をリーズナブルにセールスしているみたいにでっち上げて、実際のところはストックが存在しないのがオトリ在庫と呼ばれるスタンダードな手口になります。

 

悪質な中古車販売店の場合は、行き違いで在庫がなくなりましたと言われるのが特徴です。

 

広告で見た在庫がないのに高い金額の車を勧められたり、広告をどうみても一般的な平均価格を逸脱した値段のケースではオトリ在庫である可能性が高いです。

 

新しい車種で、人気の車や未使用車でお買い得な値段設定になっているケースは注意です。

 

お得感を鵜呑みにして車を購入しようとすると厄介ごとに見舞われがちだったりします。

 

販売価格のに加えて販売会社が信用できるのかを優先して決めることが大事となります。

-車の売却、購入に関する情報