車の豆知識

車のリサイクル料金とは

車を買った際と廃車の際には、自動車リサイクル料というものを払わなくてはいけません。なぜ支払わなくてはいけなくなったかと言うと、2005年1月1日に「自動車リサイクル法」という法律が施行されたからです。

 

この法律の目的は一時期、車の不法投棄が社会問題になっていたので不法投棄をなくすために作られたものです。車の処分代ってやっぱり高いですからこの法律が施行されるまでは、どうしても適当な扱いをする悪徳業者や悪徳オーナーが多かったようです。

 

自動車リサイクル料でリサイクルされるのは、エアコン等に使われるフロンガス、シュレッダーダスト、エアバック。また、リサイクル料情報を管理する料金も含まれています。

 

エアバックにもガスが使われるので、エアバックの個数とエアコンの有無、その他要素によってリサイクル料も変わってきます。ガスの回収料金って意外に高いんです。

 

フロンは適切な処理をしないとオゾン層を破壊してしまいます。少しでも大気に漏れたら、ビニール袋何万枚に相当するので、とても地球環境に悪いものなのです。

 

車を売る時のリサイクル料

 

車を売る時は、購入時にリサイクル料として支払っていた金額が返ってきます。リサイクル料は査定料に含まれていることがほとんどですが、買取業者によっては、査定料に含めずに別途、支払いする業者もあるようなので、わからない場合は確認した方が良さそうです。

 

リサイクル料金の知識なんて、素人の人には、普通、分からないですから誤魔化して支払われないケースもあるようなので、注意しましょう。

 

リサイクル預託金として返ってくる目安の金額は、

 

  • 軽・小型車で7,000 円~16,000円
  • 普通車で10,000円~20,000円
  • 大型トラック・バスで10,000円~70,000円

 

上記の金額よりもリサイクル料金の受取額が少ない場合は、詐欺の可能性ありです。

-車の豆知識