車の豆知識

車を売却するのに1番いい時期はいつ頃?

どんなものにも需要期が存在します。では、車の需要期のピークはいつごろになるのでしょうか?車の売却につきましては、買い取ってもらう買取店でも予想外に査定金額が異なっていますし、手放すタイミング、時期にも左右されてビックリするほど変化するというのが一般的です。

 

車業界が最も慌ただしくなるのが、3月の需要期になります。3月といった決算期は車を売り買いすることが多いから、買取店はちょっとでも自社で在庫をキープしようと頑張ります。

 

実際に売るタイミング

ですので、最も中古車が高額で取引できる時期は、2月から3月なのです。 高く売却することに必要なになってくるのは、車の最需要時期に買い取ってもらうのじゃなくて、最需要期を迎える1ヵ月前に手放すことが重要です。

 

自動車の売れる月を高い方から順序にすると、3月>9月>12月>6月になると考えられます。3ヵ月周期で、車の需要の波が存在します。なので、買取価格が高くなる時期・季節・タイミングは確かにそんざいするのです。

 

モデルチェンジのタイミングで売る

フルモデルチェンジされて、新しい車種が発売されると、乗り換えニーズが増加して、型落ち車が中古車市場にたくさん集まり同じ車種が溢れます。

 

型落ちした車は供給が過度となって中古車市場の相場は安くなっていくというわけです。また、競合関係であるライバル社の車種の車がモデルチェンジした際にも比較的に車の市場相場に左右すると言われています。

 

ですが、中古車市場の買取相場も365日移り変わってるため、現状は早めに売却するケースと何ヶ月も待ってから需要期に合わせて売却するケースを比べると、早めに売却したほうが圧倒的に、買取額がUPします。

 

まだ乗れるから我慢して売れる時期まで乗るのもアリですが、ぶっちゃけて言うと、車の価値は日々落ち込んでいくというのが通説です。実際に統計も出ているので、現実的には売却を考えた時が最も高い金額で売却できるタイミングなのではないでしょうか。

-車の豆知識