査定する前に知っておきたい

セダンやスポーツカーの改造車を買取ってもらうには

2017/06/19

セダンやスポーツカーでチューニング、ドレスアップしたような改造車でも高く買い取ってもらえるのでしょうか?車好きの方なら趣味で車を改造することもあるでしょう。

 

他にも、ドリフト仕様車・ゼロヨン車・サーキット車といった車も改造車にあたります。

 

私も昔はイニシャルDに憧れて、バケットシート、車庫調でローダウンりたり、タービンを変えたり、社外パーツを取り付けていじり倒していました。

査定拒否や買取り拒否される車について

 

ですが、車を買い換えようとディーラーの下取りに出そうと考えていたのですが、下取り査定してもらったところ、値段が付けれないと言われてがっかりしたことがありました。

 

やはり、一般的な考えからいくと改造車というのは需要が無いようでチューニングしていない車と比べると価値が低くなるようです。

 

納得がいかなくて自分で調べてみたところ、売るお店によって買取価格が大きく異なることが分かりました。

 

特に、トヨタやホンダといった、カーディーラーだと改造車は下取りに出しても値段が付きにくいようです。ですが、買取専門店で査定してもらったところ、下取りで査定額0円だった改造車に39万円の査定額が付いたのです。

買取・下取りに出すメリット・デメリットを比較

 

他社の査定額も気になったのでいろいろな買取専門店を回ると、ほとんどの買取店で数十万円の査定額が出ました。

 

改造車でも高額査定してもらうポイント

 

ディーラーに改造車を売る場合は、通常買い取っても需要がないため売れにくいので、お店側からすると利益が出しにくく、安全性も低くなりがちなので、査定額も低くなるようです。

 

また、改造車を欲しがるような顧客も少なく、流通・販売ルートを持っていないのも理由の一つです。取り外して純正のパーツに簡単に付け替えることが出来たら、それが1番いいですが、そうもいかない場合がほとんどです。

 

ですが、車買取専門店だと改造車の販売ルートを確保できていますし、改造車を専門にした買取店もあるので買取価格に大きな差が出てくるそうです。

 

買取専門店の査定士は、多種多様の車査定をしているので、改造車の本当の価値を理解しています。

 

買取専門店でも得意な車種や車の状態によって、査定額に違いが出ます。改造車に強い業者もあれば、事故車に強い業者もありますので、複数の業者に査定してまらいましょう。

ディーラーの「下取り」買取専門店の「買取り」どっちがお得?メリット・デメリット

-査定する前に知っておきたい