車の売却、購入に関する情報 車の豆知識

動かなくなった不動車の買取について

2017/06/19

何らかの理由で、愛車が故障で動かなくなる事はよくあります。故障した部分が簡単な交換だけで済むなら修理をお願いすればいいだけの話ですが、もう買い換えようとしている車だったり、年式も古いし交換費用が割に合わなくて廃車を検討しているという方がいるかもしれません。

 

今回の内容は、故障や事故以外にも地震や天災などで水没したり、瓦礫が落ちて致命的な不具合がある車、乗り潰して動かなくなった車、過走行車、車検のない車にもいえることです。

 

ですが、動かなくなった車=廃車という考え方はもう古いです。今はどんなに古い車だろうが、不動車だろうが、事故車だって買い取ってくれる買取業者があるので、お金払って廃車にするよりも、中古車買取店等に依頼して査定を受けたほうが賢いです。

 

売れたとしても、微々たるお金にしかならないんじゃ?と考える人もいると思いますが、状態によっては数十万で買い取られるケースも多々あります。

 

何故そう言った車に買取値段が付くのかというと、車をリサイクルまたは、リユースして使うというビジネスが普及してきたからなのです。利用者には安く提供できますし、地球環境にも優しい取り組みです。

 

例えエンジンが使えなくてもエンジン内の一つ一つも分解したら使えるパーツがありますし、エンジンが壊れていても、その他パーツでまだまだ使える部分が必ずあるものです。

 

全てのパーツが一度に全て壊れるなんてことは絶対にないですから、不動車にもそれなりの価値が付くというわけです。

事故車や動かない車が売れる可能性

 

車が動かないのにどうやって査定してもらうの?

 

査定してもらいたいけど近くに買取業者がなく、車が動かなかったら、直接お店に行くこともできない場合がありますが、そこは気にしなくても大丈夫です。

 

全国展開している大手の買取業者なら、出張査定と言って、自宅まで来て査定を受けることが可能です。無料で査定してもらえますし、納得の行かない金額だったら断ることも可能ですのでわざわざ、こちらから出向く必要がないのです。

 

買取契約が成立して引き取りの際も、自社で引取り、レッカー移動もしてくれるので追加料金といった、お金の心配はありません。離島等でフェリー移動が必要な場合は、業者ごとに対応が異なりますので電話で確認しましょう。

出張査定してもらう際に気をつけること

 

-車の売却、購入に関する情報, 車の豆知識