下取りの知識

事故車でも修復歴があっても買取可能❓~下取価格と買取価格~

2017/06/20

事故車は事故車でも交通事故の程度で違ってきます。外観もボロボロでエンジンすらかからない車、縁石に擦って傷ついたり、凹んだ車、基本的に事故車はディーラーに売りに出すと毛嫌いされます。

 

また、ディーラーは新車を売るのがメインの業務なので、下取りした車の転売能力が、買取業者に比べてルートが少なく劣っている部分があります。

 

買取だけお願いしても価値がないと言われるかもしれませんが、新車購入の時に一緒に下取りしてもらえる可能性がありますが、おいしい話には裏があります。この話はこちらで詳しく紹介しています。→査定額0円だった車がプラス査定される理由

 

昔は中古車買取店でも事故車、水没車、被災車、不動車は毛嫌いされていましたが、今では状況が一変して買取りしてくれる中古車買取専門店が数多く存在します。

 

中には事故車を専門に扱っている業者があるくらい、事故車の扱いは見直されてきています。これは事故車でも日本車人気で海外に需要があったり、修理して動くものは壊れるまで使うという日本の古き良き精神なのかもしれません。

 

なので、もう売れないと思って買い取ってくれるだけマシかと納得のいかない金額で売ったり、廃車にするのは廃車費用も掛かりますし知らないうちに損している可能性があります。

 

修復歴があっても買取してくれる

 

修復歴があっても事故車同様に買取可能です。擦ってしまって修復歴がある車でも、板金塗装歴ががある車でも、外観パーツの交換歴があっても業者を選べば必ず値段が付くはずです。

事故車や動かない車が売れる可能性

 

ディーラーよりも買取専門店の方が高く買取ってくれるなんて知らなかった人もたくさんいることでしょう。

 

ディーラーでの下取りのメリットは売る手間を省いて時間を変えるところにありますが、このご時世、少しでも高く売りたいですからね。

 

少々面倒でも買取業者に依頼するのが無難でしょう。申し込みは24時間対応なので日中に時間がとれないという方にも便利です。

下取りよりも買取専門店で売るメリットとは

 

-下取りの知識